【2019年】アニマル・キングダムのおすすめアトラクション!ファストパスはどれを取るべき?エリア別徹底解説!

WDW アニマル・キングダム おすすめアトラクション ファストパスディズニー

2019年GWにフロリダ、オーランドにあるウォールトディズニーワールド(WDW)にいってきました。

今回でWDW3度目のくらげ(@owasa7)がみなさんにも全力で楽しんでもらえるよう、

最新のパーク別おすすめアトラクションファストパス(FP)取得必須のアトラクションをご紹介!

この記事では、ディズニー・アニマル・キングダムのアトラクションについて写真付きで解説しています。

まるでジャングルの中にいるような圧倒的世界観は、さすがディズニーとしか言いようがないスケール感😆😆

本物の動物をみることができるキリマンジャロ・サファリや、WDWで最も人気のアバター、ライオンキング・ファインディング・ニモのミュージカルのなど!

ユニークでエンターテインメントあふれたのアトラクションが勢ぞろいしているので、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

ディズニー・アニマル・キングダムとは?

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス
ツリー・オブ・ライフ

WDWには4つのディズニーテーマパークが存在します。

(ディズニーランドとディズニーシーがあるような感じです。)

今回ご紹介するアニマル・キングダムは、1998年にオープンしたWDWでは一番新しいパークです。

シンボルは、上記写真にある巨大な樹「ツリー・オブ・ライフ」。樹の表面がさまざまな動物たちで象られています。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス

アニマル・キングダムの名前にふさわしくパークの至る所には本物の動物たちが暮らしています!

単純にいえば動物園と遊園地の融合ですが、それをディズニーが運営していると思うともうワクワクしかないっすね👍👍

細部へのこだわりや再現度・世界観の作り方は、ただただ感嘆です。

アニマル・キングダムのおすすめアトラクション徹底攻略!

ディズニー・アニマル・キングダムは、以下6つのエリアにわかれます。

それぞれのエリアでおすすめのアトラクションをご紹介します。

オアシス

エントランスを抜けてすぐにあるエリア。突然迷路のようなジャングルが現れるので、迷わないように前の人についていきましょう。

ここで時間を使っている暇はありません、なにせここには特筆すべきことは何もないから😅

ディスカバリー・アイランド

イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ

前述の「ツリー・オブ・ライフ」の中では、映画『バグズ・ライフ』をテーマとしたイッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグを楽しむことができます。

若干古めかしい3Dを駆使したシアター型のアトラクション。映像だけではなくアニマトロニクスも登場するので、意外と飽きさせない内容になっています。

飽きさせないどころか始終サプライズだらけで、休憩で行ったつもりが逆に疲れちゃうなんてことも!?

みてるゲストに直接襲い掛かってくる仕掛けもあるので気を付けて(笑)Stink bug!と聞こえたら用心すべし・・。

バグズ・ライフを見ていなくても特に支障はないです、若干英語力はあったほうがより楽しめるかもしれません。

席数も多いので、FP取得の必要はなし!

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋内シアター型アトラクション
  • TDR:なし

パンドラ: ザ・ワールド・オブ・アバター

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス >パンドラ: ザ・ワールド・オブ・アバター

2017年5月に満を持してオープンしたパンドラ: ザ・ワールド・オブ・アバター。映画『アバター』をテーマとしたエリアとなります。

パンドラとは、ナヴィが住む地球とは別の惑星です。ナヴィとはこの青い人です。決して、アバターさんではありません。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス >パンドラ: ザ・ワールド・オブ・アバター

このエリア一帯は、まったくディズニー感はありません。

霧もやっぽい熱帯雨林や、独特な色合いの植生物たち・空に浮かぶ不思議な岩などが、パンドラの雰囲気をこれでもかと再現しています。

映画は絶対に見た方がいいです。すごさがよりわかる👍👍

アバター・フライト・オブ・パッセージ

WDWで最も人気のあるアトラクションがこのアバター・フライト・オブ・パッセージ

バンシーと呼ばれるすげえ色合いのプテラノドンにのって、パンドラの世界を飛び回ります。内容はこれ以上でもこれ以下でもない、でも面白い!

息を飲むような鮮明な映像に、超巨大スクリーン・バンシーの呼吸が感じられるバイク型のシート・風・水しぶき・匂い。

これまでのアトラクションとはまったく違う、新しい次元の乗り物です!

美しい映像美の中を飛ぶという点では、ソアリンがいちばん近そう。

ジェットコースターで感じるようなフワッとした浮遊感はありませんが、映像がきれいすぎるのでもう何が何だか分からなくなる(笑)

途中で、ガソリンスタンドのような?新車のような?匂いが立ち込める演出があります。思考がぜんぜん追い付かない中それを嗅ぐと猛烈に酔う💦💦

初めて乗った時、朝と午後で2回乗る予定でしたがあまりにも疲れるので午後はFPをキャンセルして違うものにのりました😓

ミッションスペースとは違う意味で、心折れる。

乗り物酔いしやすい人は、めっちゃ気を付けて。でも乗って・・。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス >パンドラ: ザ・ワールド・オブ・アバター アバター・フライト・オブ・パッセージ

もちろんダントツ一位でFP絶対推奨アトラクションですが、残念ながらFPラインはスタンバイのQライン(待つところ)と大きく異なります。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス >パンドラ: ザ・ワールド・オブ・アバター アバター・フライト・オブ・パッセージ

スタンバイのQラインには、映画『アバター』で観たことがある展示やパンドラの夜を表したエリアなどがありゲストたちを飽きさせません。

FPラインに並ぶとそれらがほとんど見られなくなってしまうので、ぜひ一回はスタンバイで並んでみることもおすすめします♪

その際は、超朝イチで!開園1時間前くらいには少なくとも着いていること!

開園したら走らず前の人の後をついていきましょう。きっと前の人もアバターです。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋内シアター型アトラクション
  • TDR:なし
ナヴィ・リバー・ジャーニー

神秘的な熱帯雨林をカヌーでくだるナヴィ版カリブの海賊。

雰囲気は抜群に素敵だし、マイナスイオン感でてて綺麗です。

でも全然物足りない💦💦

実際ナヴィが登場するのは1体くらいで、あとはのんびりとジャングルを進むだけ。

ここにしかないアトラクションなのでできれば乗ってほしいですが、こちらも意外と混んでいるので時間に余裕がある場合だけでいいかも😓😓

Qラインはほぼ屋内なので、日影を探している方はぜひ。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋内アトラクション
  • TDR:なし

アフリカ

フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング

ぐるっと360度から鑑賞可能な円形の屋内シアターでは、ライオンキングのショーをみることができます。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アフリカ フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング
2015年5月撮影

ライオンキングのおなじみの音楽や曲に合わせながら、本格的なサーカスパフォーマンスが楽しめます!

映画の話なんかわからなくても全然大丈夫。シルクドソレイユのショーを見に来たかのような完成された演技に没頭できます❤❤

とてもおすすめです、ぜひ観てみてください。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アフリカ フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング

会場はとても広いのでFPはなくても入れると思いますが、スケジュールがたてやすいので取得してもいいかもしれません。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋内ショー
  • TDR:なし
キリマンジャロ・サファリ

せっかく”アニマル”・キングダムに来たんだから、本物のアニマルをみないとね!

ジープに乗ってサファリを楽しめるのが、やっぱりこのパークの醍醐味です。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アフリカ キリマンジャロ・サファリ

ゾウ・キリン・ライオン・カバ・フラミンゴ・ワニ・ハイエナ・サイなどサファリど定番の動物たちがお出迎え😍😍

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アフリカ キリマンジャロ・サファリ

動物がいると止まってはくれますが、基本はガタガタ走っているので写真は撮りにくい。

眼に焼き付けましょう。

運転手兼ガイドのキャストさんが、それぞれの動物の特徴などについてを解説してくれます。

全部英語ですが、動物の名前だけでもわかれば何がいるのかはわかります。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アフリカ キリマンジャロ・サファリ
遠吠えするライオン

FPは取得したほうがいいです。ただ行くのは朝イチ。混雑うんぬんよりも、それくらいの時間ではないと動物が起きていないからです。

10時くらいになると、姿を消してしまう動物も多いので活発に動く姿がみたい場合は開園後すぐに向かってもいいかもしれません。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:サファリツアー
  • TDR:なし
ゴリラ・フォールズ・エクスプロレーション・トレイル

サファリの真横にあるトレイルを進むと、ゴリラに会えます。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アフリカ ゴリラ・フォールズ・エクスプロレーション・トレイル

めっちゃイケメン。

他にも鳥やコウモリ・サルなどもいるので散策がてら遊びに行ってみてください♪

  • ファストパス:非対応
  • アトラクション種類:ウォークスルー型
  • TDR:なし

アジア

アップ!グレート・バード・アドベンチャー

様々な種類の鳥たちの芸を、映画『カールじいさんと空飛ぶ家』に出てくるラッセル君としゃべる犬ダグと一緒に観るショーです。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アジア アップ!グレート・バード・アドベンチャー

くらげはラッセル君が個人的に大好きなので絶対に観よう!と計画していましたが、興味ない人はまったく飛ばしていいと思います💦💦

美しい鳥たちの頭の良い曲芸はなかなかみれないので一見の価値はありますが、まあディズニーぽさはないので動物園のショーくらいの出来栄えを期待していればちょうどいいかと。

FP対応ですが、シアターも大きく後ろの方でも十分見えるので取得の必要はありません。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋内シアターショー
  • TDR:なし
カリ・リバー・ラピッド

円形のラフティングボートにのって、渓流をくだるアトラクション。

めっちゃ濡れるかどうかは、完全に運次第。

くだりながらボートはクルクル回るので、乗っている全員がまんべんなくビショビショになることはないのではないかと思います🌊🌊

でも濡れるときは漬けられたようにずぶぬれに!きをつけて!!

暑い日にはもってこい!でも暑い日は激混みします(笑)FP推奨です。

事前に持ち物を無料ロッカーに預けることができるので、身ひとつで行くことをおすすめします。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋外アトラクション
  • TDR:なし
エクスペディション・エベレスト

アニマルキングダムのジェットコースターといえばこのアトラクション。

幻の雪男イエティが住む山を暴走トロッコで駆け下ります!

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アジア エクスペディション・エベレスト

想定と違う動きをするコース、落下速度に浮遊感✨✨どれをとってもさすがエベレスト🗻

三大マウンテンとは格がちがいました。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス アジア エクスペディション・エベレスト

ジェットコースター苦手な方は乗らない方がいいですが、このあたりの雰囲気はピカイチなのでぜひお近くまで行ってみてください♪

ネパールの奥地にきたような雰囲気は、パークにいるとは思えないほどの再現度です。

混みやすいですが100分を超える印象はないです。早朝などは他のアトラクションに人が流れるので、狙い目かも。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋外ジェットコースター
  • TDR:なし

ディノランドUSA

ファインディング・ニモ – ザ・ミュージカル

映画『ファインディング・ニモ』のミュージカルをブロードウェイのような本格パフォーマンスで観れるのがこのショー。

マーリンやドリーなどはパペットを使って再現、全曲生歌で行われています✨

2019 Finding Nemo The Musical Complete Show Ultra HD 4k Disney's Animal Kingdom Walt Disney World

ストーリーを丁寧におって演じてくれているので、英語がわからなくてもある程度ストーリーを知っていたら十分理解できると思います♪

渡米前に復習しておくとより楽しめますよ!

上演時間は長めの40分

大型の舞台装置を使ったり、演者が飛んだり跳ねたりするので比較的後ろの方でもみえるかも。

FPは個人的にはスケジュール立てやすいので推奨ですが、なくても問題なく鑑賞可能と思います。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋外ジェットコースター
  • TDR:なし
ダイナソー

ジープ型のタイムマシンに乗って、恐竜のいる時代にタイムトラベル!

ユニバーサルのジュラシックパークよりは惜しみなく恐竜が出てきますが、

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス ディノランドUSA ダイナソー

暗いしうるさいしで、よくわからん(笑)

ライド内容としてはディズニーシーのインディ・ジョーンズに似た感じ。

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス ディノランドUSA ダイナソー

システム調整も多くお休みしがちなので、空いている時間に行けばいいと思います。

30分以上待つならファストパスでもいいかも。それ以上並ぶようなら他のアトラクションに乗りましょう。

  • ファストパス:対応
  • アトラクション種類:屋内ジェットコースター
  • TDR:なし
フォッシル・ファン・ゲームズ

アメリカのレトロゲームで遊べるエリア。チケットを購入してゲームに挑戦してみよう♪

アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス ディノランドUSA フォッシル・ファン・ゲームズ

旦那さんは得意だったみたいで、恐竜のお人形をもらってました。

ボールを投げたり叩いたりするだけなので、小さいお子さんでも遊べます。休憩がてら見に行ってみてはいかがでしょうか✨✨

スポンサーリンク

アニマル・キングダムのファストパス必須アトラクション

  • アバター・フライト・オブ・パッセージ
  • キリマンジャロ・サファリ
  • エクスペディション・エベレスト

WDWで一番人気のアトラクションアバター・フライト・オブ・パッセージは、FP取得必須!

直営ホテルに泊まるゲストは60日前からFPがとれるので、時間までパソコンの前に待機。他のアトラクションと違って、当日でFPが余ってるということはまれだと思います💦💦

頑張って👍👍

アニマル・キングダムといったらキリマンジャロ・サファリ。早朝の体験はマストです。アフリカエリアはエントランスから一番遠いので、せっせと歩きましょう。

何度も言うが、迷わないよう事前に地図は頭に叩き込んどけ、このヤロウ!

アバター効果からか、そこまではちゃめちゃには混んでないイメージのエクスペディション・エベレスト

でも待つところがほぼほぼ屋外なので、スタンバイよりもFPを取得した方が身体的にも楽だと思います(笑)

WDWのファストパスって日本と違うの?って方は、上記の記事をご参考ください。

取得方法ちょっとした裏技を解説しています。

くらげの所感

WDWでのスケジュール アニマルキングダムおすすめアトラクション ファストパス

くらげ夫婦がWDWに行ったのは、2019年の4月末から5月頭。

事前情報ではWDWの中でも比較的空いている時期とのことだったので、簡単にいろいろ乗れるだろうと高を括っていました・・・。

しかしふたを開けてみたら、40-50分待ちは当たり前。ジェットコースター類はおおむね100分オーバー💦💦 非常に混雑していました。

また、アニマル・キングダムは特に暑さが激しかった印象です。。

日陰でゆっくり休めるところもレストラン以外だとあまりないので、水分補給等はきをつけてください。

日本から持って行った塩分チャージは、めっちゃ役に立ちましたよ♪味も美味しいし、ラムネっぽいので暑くても食べやすいです。

一方でライオンキングや、ファインディング・ニモなどの屋内シアターはガンガンに冷房がかかっています😓😓

カリ・リバー・ラピッドを乗った後にはいかないことをおすすめします。

面積も大きく、至る所に動物がいます🐵一日では十分に回れないと思うので、余裕をもった時間配分が必要かも。

スポンサーリンク

まとめ

  • 最人気のアバターはFP取得必須!できるだけ早めに取るようにしましょう。
  • 敷地はとてつもなく広い💦エリアごと細部にこだわった特色があります、色々探検してみてわ♪
  • とりあえず暑い!体調管理にはきをつけて!

なかなか簡単にはいけないWDW、一分でも時間を無駄にせず事前に計画を立てることが重要です。

みなさんも悔いのないように!!

マジックキングダムのおすすめのアトラクション

エプコットのおすすめのアトラクション

ディズニー・ハリウッド・スタジオのおすすめアトラクション

最後に・・・

WDWの手配はミッキーネットさんを使用しました!

手厚いサポートに気軽に相談できるマイページが設けられているなど、初心者にもやさしい代理店さんです。

しかも私が手配した際は、WDW公式サイトよりも安くお見積もりいただけました😍😍

ぜひご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました