Google XML Sitemapsでサイトマップを作成する方法~サイトマップがHTMLですもついでに解決!

Google XML Sitemapsでサイトマップを作成する方法WEB関連

せっかく作ったブログ、一秒でもはやく検索結果に反映されてほしいですよね。

Google XML Sitemapsでサイトマップを作成すれば、自動的に更新内容をGoogle Search Consoleに送信してくれるので、

ブログの存在や更新内容をいち早く、認識してくれるようになります。

わたしはGoogleアドセンスの結果連絡が遅かったので、少しでもはやく検索結果に反映されるよう、SEO対策としてサイトマップを導入しました。

(どの程度効果があったのかは、不明です・・。)

3記事でも合格できたGoogleアドセンスについては、下記の記事をご参照ください。

この記事では、Google XML Sitemapsの説明と設定方法を、簡単に解説していきます。

また、Google Search Consoleでエラーが出た場合の対処方も記載しております!

ご参考ください。

Google XML Sitemapsとは?

検索エンジンにブログの存在やコンテンツなどを認識してもらうためには、サイトマップの設定が必要です。

記事の更新をしたり、クローラー*にうまくブログ内を回ってもらうため、SEO対策としては有効とされています。

そのサイトマップを自動で生成してくれて、更新内容をGoogle Search Consoleに登録してくれるのが、

Google XML Sitemapsというプラグインです。

プラグイン以外のサイトマップ作成方法もちらっとみましたが、なんだかめんどくさそうなので、

初心者には、これでパッパと作っちゃうのが時間的も工数的にもよさそうです。

*クローラー:検索エンジン用のデータ収集のため、WEB上を回っているプログラム。すべての公開情報をすぐに発見できるわけではないので、この子に素早く見つけてもらうために、様々な対策・工夫が必要とされている。

サイトマップの作成方法

さっそくサイトマップの作成方法を簡単に説明していきます。

まずはプラグインをインストールします。

Google XML Sitemapsでサイトマップ作成方法

メニューバーからプラグインを選択、新規追加をクリックします。

Google XML Sitemapsでサイトマップ作成方法

プラグインを追加の画面になったら検索ウィンドウがあるので、Google XML Sitemapsで検索。

みつけたら今すぐインストールを押して今すぐインストールします。

そのあと、有効化というボタンになりますので、忘れず有効化しておきましょう。

Google XML Sitemapsでサイトマップ作成方法

有効化できたら、メニューバーの設定をクリック。

XML Sitemapの項目が追加されているので、そこを選択します。

下記からはサイトマップ作成の具体的な設定をしていきます。

Google XML Sitemapsでサイトマップ作成方法

基本的な設定では、上記の通りにチェックをいれます。

[通知を更新]

  • Notify Google about updates of your site: Googleに更新内容を通知してくれます。
  • Notify Bing about updates of your site: Bingに更新内容を通知してくれます。
  • サイトマップのURLを仮想robots.txtファイルに追加:サイトマップの場所を検索エンジンに知らせます。

[高度な設定]

初心者は基本的にデフォルト設定でいいとのこと。

設定の意味としては、サイトマップを自動生成するには非常にメモリを食うので、

エラーを発生させないようここでコントロールをしてくれるらしい。

デフォルトでいきましょう。

Google XML Sitemapsでサイトマップ作成方法

投稿の優先順位では、優先順位を自動的に計算しないをにチェックをいれます。

勝手に決めてほしくないので、自分で決めましょう。もう少し下で任意の優先順位の設定ができます。

Google XML Sitemapsでサイトマップ作成方法

ここではサイトマップに含めるコンテンツを選びます。

検索エンジンに拾ってほしくないページってありますよね。

重要なページだけを載せておけば、効率よくクローラーが巡回できるので、不必要なものはここで省いておきましょう。

基本的には上記4つで大丈夫と言われています。どうしても何か追加したい場合は、そこにチェックをいれます。

Google XML Sitemapsでサイトマップ作成方法

検索してほしくないカテゴリーや記事があれば、ここでチェックをいれます。

上記のカテゴリーはくらげブログのものなので、ご自身のブログのカテゴリーで確認ください。

Google XML Sitemapsでサイトマップ作成方法

先ほど自分で決めると言っていた優先順位をここで決めます。

Change Frequenciesで頻度、優先順位の設定で優先するものを決めてください。

なお、メモにも記載されていますがここにあるのは命令ではなくヒントなので、

絶対的に左右されるわけではありません。こうだったらいいなーくらいの設定でいいと思います。

ここまで終わったら保存してください。

これでサイトマップが完成しました。あとはこれをGoogle Search Consoleに登録します。

スポンサーリンク

Google Search Consoleへサイトマップを登録する方法

Google Search Cosoleへ登録方法

Google Search Consoleに行くと、メニューバーにサイトマップというのがあります。

そこをクリックして、新しいサイトマップを追加に、sitemap.xmlを入力して送信してください。

すると送信されたサイトマップステータスで、成功しましたと表示がされれば成功です。

サイトマップの登録は完了しました!

サイトマップがHTMLです。

登録して何日かすると、なぜかサイトマップでエラーが検出されました。

Google Search Cosoleへ登録方法

sitemap.xmlと登録したのに、なぜかhtmlだといわれています。

よくわからないので調べてみると、Search Console内で登録するべきURLが変更になったようです。

新たに、index.php?xml_sitemap=params= を末尾につけたURLを登録しましょう。

Google Search Cosoleへ登録方法

送信すると、ステータスが成功しましたになりました!

まとめ

  • サイトマップは、SEO対策のためにも作成しておいた方がいい。
  • 簡単に作るには、Google XML Sitemapsプラグインを使おう。
  • 作成した後はSearch Consoleに登録することを忘れずに、エラーが出たら違うURLを試して!

サイトマップを簡単作って、いち早くGoogle先生にブログの存在を認識してもらいましょう!

タイトルとURLをコピーしました