Contact Form 7でお問い合わせフォームの作成方法

contact form7でお問い合わせフォーム作成方法 Web制作

Googleアドセンス合格には、お問い合わせフォームの作成が必須と言われています。

プラグインを使えば簡単にできるので、この記事ではその作成方法についてを説明していきます。

なんでそんなもの作らなきゃいけないの?など、Googleアドセンス合格については、

下記の記事に、くらげが試したことをまとめてあるので、よかったら参考にしてみてください。

プラグインのインストール方法

まずはContact Form 7をインストールしていきましょう。

Contact Form7の設定方法

メニューバーからプラグインを選択、新規作成で新しいプラグインを追加する画面に飛びます。

Contact Form7の設定方法

追加画面に行ったら、プラグインの検索ウィンドウでContact Form 7を検索しましょう。

Contact Form7の設定方法
富士山

富士山がありました。今すぐインストールを押してインストールを開始します。

Contact Form7の設定方法

インストールが終わると、有効化というボタンになるので、それをクリックしてプラグインを有効化します。

インストールしただけで有効化を忘れることが結構あるので・・・注意です。

スポンサーリンク

コンタクトフォームの作成方法

Contact Form7の設定方法

有効化が完了するとメニューバーにお問い合わせが現れます。それを選択しましょう。

コンタクトフォームで新規作成をクリックして、新しいフォームを作ります。

フォームにはすでにテンプレートが記載されているので、特になにもこだわりがなければ、そのままで大丈夫です。

コンタクトフォームを追加でコンタクトフォームの名前を入力します。

これもなんのこだわりもなければ、コンタクトフォーム1でいいと思います。

そのあとメールタブを選択して、お問い合わせの送信先メールを確認しましょう。

ここでもすでにテンプレートが入力されているので、送信先メッセージ本文に問題がないことを確認します。

基本的にWordpress設定時に入力したアドレスが入っているはずです。変更したい場合はここのアドレスを変えてください。

本文は、送信先にいくメッセージです。自分に届くものなので特に変える必要はないと思います。

メッセージタブを選択すると、問い合わせ元に届くメッセージを変えることができます。

テンプレートで問題なければ、いじる必要はありません。

内容を確認したら、下の方にある保存をクリックします。

するとショートコードが出てくるので、これをコピー。

お問い合わせページ作成方法

続いては、お問い合わせぺージを作成しましょう。

メニューバーから固定ページを選んで、新規追加を選択。

コピーしたショートコードを本文にペーストして保存すれば、お問い合わせページの完成です。

できた!

お問い合わせなので、SNSシェアボタンや更新日等はいらないと思います。CSSで消してみてください。

7payで話題になった、display: none;で消えます。

実際のくらげブログのお問い合わせページはこちら。

いらなそうなものはほとんど消しました!簡素!

スポンサーリンク

お問い合わせページでメッセージを送ってみた。

お問い合わせでメッセージを入力すると、正常に送信されたとコメントが出てきます。

コンタクトフォームで設定したアドレスに、自分からメッセージが届いていました。

問題なく動いていることが確認できたので、これで完成です!

まとめ

プラグインを使えば、めちゃくちゃ簡単にお問い合わせページを作成することができます。

Googleアドセンスの合格を目指すなら、作っておいた方がいいページなので、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました